入れ

イーストヒル歯科の「痛くない入れ歯」づくり

東京都荒川区「町屋駅」すぐの「イーストヒル歯科」は、町屋駅からすぐの歯医者です。当院では、あらゆる治療シーンで、患者様に痛みを感じさせない「無痛治療」の取り組みを行っています。麻酔を使用しない入れ歯(義歯)を製作する入れ歯治療でも、無痛治療の実現をめざしています。このページでは当院の痛くない入れ歯づくりについてご説明します。

無痛義歯

無痛義歯

入れ歯治療は、歯科のなかでもとても難しい治療の一つと考えられています。加齢によって変化し続けるお口のなかで、人工物である入れ歯を使用すると、どうしても次第に合わなくなっていくからです。入れ歯の使用時に痛みがあると、快適な食事には程遠いものとなってしまいます。

入れ歯は調整しながら使用していくことが大前提ですが、もちろんはじめからお口にぴったりと合ったものをめざしておつくりします。当院では、患者様の歯や歯ぐきにぴったりと合って、痛みを感じることなく食事ができる入れ歯づくりを心がけています。保険適用の入れ歯でも自費(保険適用外)の入れ歯でも、患者様のお口に合ったものをご提供します。「ズレる」「痛い」「噛めない」「ハズれる」など、今の入れ歯でお悩みの方は、お気軽に当院へご相談ください。

イーストヒル歯科の取り扱い入れ歯

レジン義歯(保険適用)

レジン義歯(保険適用)

歯科用プラスチック(レジン)を使用した入れ歯です。当院では、レジン義歯でも痛みの少ない患者様のお口に合ったものをおつくりします。

ノンクラスプデンチャー(自費診療)

ノンクラスプデンチャー(自費診療)

特殊な樹脂を使用した、歯ぐきに吸着して使用する部分入れ歯です。保険適用の部分入れ歯のような金属バネがありません。入れ歯とすぐにわからないほど自然な見た目に仕上がります。

金属床義歯(自費診療)

歯ぐきに当たる「床」の部分に、金属を使用する入れ歯です。レジン床義歯と比較して、床を薄く軽く、丈夫に仕上げることができ、違和感が少ない入れ歯となります。食べ物の温度を感じやすいこともメリットの一つです。